マルマエの特徴

MARUMAE

半導体・FPD製造装置の
心臓部を製造

マルマエは半導体やFPD製造装置の心臓部である真空パーツを製造しています。 真空パーツは高い精度や耐久性が求められ、高い技術が必要とされます。

※FPDとはフラットパネルディスプレイの略で、液晶テレビやパソコン、スマートフォンの画面に使われています。

マルマエの強み

売上構成

当社の売上構成は、半導体分野とFPD分野に分かれ、各分野の製造装置の心臓部の部品を製造し各メーカーへ提供しています。

また、当社の生産する製品は消耗品が多く、新規の装置受注のみではなく、半導体工場等の稼働にも連動して、繰り返し需要が発生します。

商流

成長性(売上実績)

リーマンショックを乗り越え、
各分野で強みを活かし再成長

ESG経営

私達は持続可能な経営を
念頭に技術で社会貢献できる
企業を目指します

2030年まで太陽光発電等へ継続的な設備投資を行い、2019年8月期電力使用量の5割以上を再生可能エネルギーで賄う体制を構築する
※2030年8月期CO2削減目標1085トン以上
※2019年8月期電力使用量:5124MW・h(CO2換算2169トン)